セラピストにゲシュタルトワークをオススメする理由

マリーズケア

045-911-7051

225-0003 神奈川県 横浜市青葉区 新石川 1-29-6-103

09:30〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

セラピストにゲシュタルトワークをオススメする理由

Kotokoのブログ

2018/10/10 セラピストにゲシュタルトワークをオススメする理由

最近、セラピストのお客様に多いからかな?!

 

「どうして、コトコさんはゲシュタルトセラピーを学ぼうと思ったのですか?」という質問をよく受けます。

 

「ゲシュタルトワークの何が面白い?何がセラピストにおススメ?」ってのも。

 

 

 

 

出会いのキッカケは、オーラソーマ〔カラーボトル)のクラス。

 

そもそも、何でオーラソーマ?!

 

そもそも、コトコはトラウマやら闇やら病みやらいっぱいだったから。まずは自分と言うことで!!

 

オーラソーマもゲシュタルトセラピーなど色々なワークが混ざってて、その中でゲシュタルトワークにピコンと反応したんだ。

 

 

そして、セラピー系の本を読む中で、エサレンボディワークから、クリスのGAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)にたどり着いた。

 

 

ここまでは、本能で嗅ぎつけた感じだな。

導かれたとでも言いますか。

 

 

 

そして2005年の3月?!、初めて女神山でクリスのGAP初級クラスを受けたんだ。たぶん。。。。

 

 

その時の感動は忘れられない。

この前も書いたが、兎に角目から鱗!!!!

 

 

何がって、ジャッジされないことの嬉しさ!!

 

 

コントロールやアドバイスをされないことが、どんなに自分を大切にしてもらえてるか。

 

 

占いとかセラピー系にありがちな、あなたはこんな人!みたいな決めつけが大嫌いで。

 

 

まして、こうすべきとか、こうした方が良いとか言われても、絶対聞かない!!と思うような奴でしてσ(^_^;)

 

 

それか、GAPにはなく。

 

 

壊れたものを直そうとせず、まずは共にいろ!!と。

 

 

何が出てきてもオッケーなあの空間に身を置いた時、初めて自分で自分を受け入れた気がする。

 

 

あぁ、泣いてもいいんだぁ。

あぁ、アタシ怒ってたんだ。

こんなにも愛してたなんて!!

 

もちろん、自分が全て正しいとするものでもなく。

 

傷つけた過去に本気の謝罪をしたり。

自分の罪や傷も無かったことにせず、共に生きる覚悟も得たり。

 

全身全霊で感じ・気づき・体験することが、こんなにも生々しく、イキイキしてることか。

 

 

そして、このワークは、セラピーでは無く、アートでありスポーツみたいでもあり、生き様のプラクティスなのだ。

 

 

他の誰でもなく、自分の船は自分で漕ぐ。

他を修正する必要もない。

 

たとえ、どんな人であっても尊重し、境界線を引き、共に生きる。

 

 

コトコの考えるセラピストは、直す人では無く、その人そのものでいる空間をサポートする人だと思うので。

 

 

心も体も、ジャッジされないって嬉しいよ。

コントロールを必要としないって、素晴らしい。

 

何度受けても飽きないのは、気づきに終わりがないからかな?!

 

過去何度も似たような感想を書いてますわ(笑)

 

《過去に痛い経験、ツラい経験、自分を見失ったり…
セラピストって、そんな経験を生かせる仕事だと感じています。
過去に痛い思いをした人は、人の痛みもわかれます。
人を痛めてしまった人も、そのことに真摯に向き合えたら「痛み」を受けいれ、癒すことができるようになるでしょう。HPオーナー紹介ページより》

 

 

 

《やっぱり
ゲシュタルトって、芸術だよな。
単なるセラピーではないのね。
生きることそのものを、感動に変えてくれる。
いや、自分自身が気づき、自然に変化するんだけどさ。
あの瞬間瞬間の感動っていったらもう、表現できないけど(笑)
もっともっと、生々しく生き様さらしたい。
体験あるのみだ。2014/10/10FBより》

 

 

セラピーとして、ビックリする速さで「気づき」が降ってきたから。
生き方、考え方として、こんなにも「自分でいいんだ!」「自由ってこういうことなんだ!」と感動したから。
自分らしくあること。
人の期待に応えなくていいこと。
自分で決めて、自分で責任をとること。
生命のイキイキする感じを心底体感し、石ころ1個にも感動できること。
いつも元気じゃなくていいこと。
感情を表現する面白さ、大切さを知ったこと。
自分らしくなればなるほど、周りが愛しく感じること。2013/6/21過去ブログより》

 

 

と、そんな感じです。

 

 

ジャッジしない、コントロールしないことは、セラピストにとって必須!!

 

 

FAEBA0A5-ECFF-4C9D-9EDE-105E15225EF0

 

 

 

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
Mary’s Care(マリーズケア)

住所 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-29-6ガーデンシティ103号
電話番号 045-911-7051
営業時間 9:30~21:30
定休日 不定休
アクセス あざみ野駅より徒歩5分
駐車場 1台完備

TOP