【慮る】は【おもんぱかる】なのね^^;

マリーズケア

045-911-7051

225-0003 神奈川県 横浜市青葉区 新石川 1-29-6-103

09:30〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

【慮る】は【おもんぱかる】なのね^^;

Kotokoのブログ

2018/11/28 【慮る】は【おもんぱかる】なのね^^;

ブログを書くときに、頭に浮かぶ言葉を調べることがある。

今回は【慮る】だ。

 

てっきり「おもんばかる」だと思っていたら「おもんぱかる」だったなんて!!

ばかるでもOKらしいけど、ぱかるが正しいらしく、なんか意味と言葉の響が合わない気がして笑ってしまった^^;

 

 

 

 

何ゆえ【おもんぱかる】を検索したかと言うと・・・・・

 

 

 

先日、いま悲しみと共に居ることを書いたじゃない。

 

んで、その体験が色々色々~~~と、沢山の気づきや感情感覚を味あわせてくれて。

 

 

できればすぐに手放したい感情と共にいる事が、こんなにも繊細で奥が深く、自分を見つめる時間を与えてくれるのか!!と感動で。

 

 

 

 

前回、チラっと書いたけれど、あれはコトコを可愛そうに思って欲しくて書いているわけじゃない。コトコを知ってる人は大丈夫だよね。

 

 

 

ただただ、「悲しい」感覚といるってことを書いただけ。

 

 

 

パートナーとの間に起こったことだけど、どっちが正しいとか悪いとか、そーじゃなくて。

 

 

あじわい続けたら、あのピリピリするような胸の痛みは自分だけのものじゃないことが分かった。

 

 

 

パートナーも悲しく淋しかったんだよね。

 

お互いに、こーして欲しいとか、察して欲しいとか、伝えあってないことがいっぱいあるんだけど。

 

 

それを伝え合うことも大切だ。

 

 

だけど、今回、自分の中の痛みに居続けることは、相手と深く繋がることだなぁと身を持って感じたの。

 

 

う~ん、相手がどう思い、感じているか、正確なところは分からない。

 

 

というか、自分の中の相手との関係がハッキリした。

 

 

 

コトコがしたいことは、パートナーが喜ぶこと・幸せであることだ。

そのために、自分がどうしたいか。

 

 

そう!!!「どうして欲しい」の前に、「どうしたいか」「何が必要か」だ。

 

 

 

 

それは自己犠牲にすることではなくて。

 

 

自分も相手も尊重し、共に健やかにあることを意識すること。

 

 

お互いに慈しみ、それぞれの時間を大切にすること。

 

 

そんなことを頭と身体で感じていたら、「おもんぱかる」ってこーゆーことかなぁと。

 

 

思考だけじゃなくて、感覚も使って、想うって良いなぁと。

 

 

正しい意味と使い方は分からないけど、これからもおもんぱかって行こう!!(笑)

 

 

 

これも1人ゲシュタルトワークだな。

 

 

それと、今日の午前中は仲間のチズちゃんのベリーダンス発表会へ行って。

 

 

表現する事も大事だよねぇ~ってことも思い出し。

 

 

表現し、見てもらうことって、大人にだって必要なことだよ。

 

 

 

いや~、色々新鮮に、気づきと思い出しができた。

 

 

普段とは違うメイクやファッションで妖艶に踊るチズちゃん、素敵だったわぁ。

708DD6F5-01A1-45D7-9932-D73216A838FB

 

1月スタートのメンタルワーククラスでも、じっくり感情と共にいて

「いま」「ここにいる」「きづく」をみんなの得意種目にしてもらいたい(*^_^*)

 

ゲシュタルト・プラクティス、気づきと今ここの実践

 

 

 

 

 

 

 

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
Mary’s Care(マリーズケア)

住所 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-29-6ガーデンシティ103号
電話番号 045-911-7051
営業時間 9:30~21:30
定休日 不定休
アクセス あざみ野駅より徒歩5分
駐車場 1台完備

TOP