虐待 体罰を受けて育ったからこそ!!

マリーズケア

045-911-7051

225-0003 神奈川県 横浜市青葉区 新石川 1-29-6-103

09:30〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

虐待 体罰を受けて育ったからこそ!!

Kotokoのブログ

2019/02/09 虐待 体罰を受けて育ったからこそ!!

コトコは、母(まり子)から虐待や体罰を受けて育った。

まり子本人が「コトコちゃんのこと、虐待してたわね〜」と言うくらいなんだから。

過剰な期待や歪んだ愛情ゆえのことと、今は理解しているよ。

 

息子を産む時に、虐待を受けた者は子供に虐待すると知り、絶対その鎖は断ち切るんだ!!と心に決め、セラピーを色々と学んだ。

特にGAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)には助けられたな。

 

おかげで、息子はすくすく育ったと思う。

 

そして、まり子に対しても普通に?!親子関係を作れている。

まり子さん、激しい方なので、時々ぶつかるけど受け入れられるようになったよ。

 

 

若い頃はこじらせた生き方をしてたよなぁ。。。

人を傷つけ、自分を傷つけ。

壊れたくて、消えたくて。

 

 

息子産んで、相方様に出会って、一緒にゲシュタルトワークを学んで。

本当に触れるということがどういう事なのかを知った。

 

 

【ふれる、ふれられる】ことのパワフルなこと。

 

手や肌を通して感じる安心感。

 

みるみる癒され、健康・健全になる自分。

 

 

虐待や体罰、トラウマを抱えて生きづらい人に、ふれるはとても有効だ。

だからもっともっとセラピストが必要なのだよ。

 

 

 

 

「手当て」って言葉がある通り、手には癒しのチカラがあって自分自身で触れたって効果を感じるほど。

 

 

それを、人から優しく触れてもらったらもうそれはそれは素敵な体験。

 

 

あぁ、ふれ合いたい~

「手」っていいなぁ。。。

 

コトコが伝えているボディケアセラピストクラスには、メンタルワークもいっぱい入ってる。

だって、セラピストにとって、「自分がある」「自分でいる」ことはとても大切だから。

まずは自分が癒されよう。

 

ボディクラス、絶対楽しい!!!

 

 

 

手技は「リンパケア」「自律神経」「タッチングの質」をより深く伝えます。

 

リンパケア・リンパマッサージは、サロンのお客様で乳がんや子宮がんの術後ケアにご利用いただいてる方も多く

とてもご好評いただいています。

 

 

 

どの手技にも意味があって、その理解と共に「ふれる」を深めることは「生きる」質まで変化する。

 

 

大切な人のため、自分のために「ふれる」を体験的に学びませんか?

 

 

 

もっともっと「触れる人(セラピスト)」が必要です。

 

来週2月13日(水)はメンタルワーククラスです。まだお席ありますよ。

 

2019年手に職を!!セラピスト養成講座3月スタート

深い自己探求は大切な人にも役に立つ!!

 

AA965101-E7B1-4CD3-84BE-B1627697920D

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
Mary’s Care(マリーズケア)

住所 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-29-6ガーデンシティ103号
電話番号 045-911-7051
営業時間 9:30~21:30
定休日 不定休
アクセス あざみ野駅より徒歩5分
駐車場 1台完備

TOP