ライヒやエリクソンの発達段階とGAPワーク

マリーズケア

045-911-7051

225-0003 神奈川県 横浜市青葉区 新石川 1-29-6-103

09:30〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

ライヒやエリクソンの発達段階とGAPワーク

Kotokoのブログ

2019/02/11 ライヒやエリクソンの発達段階とGAPワーク

GAPの【ライフサイクル  発達段階】無事二日間終了。

何度目だ?!
発達段階は、何度も学んでるけど、学ぶ度に発見と気づきだらけ。
今回オモシロイかったのは、エリクソンやライヒの発達段階を学問を超えて、体験的に学んだこと。
そりゃそーだ。
GAPやゲシュタルトワークは、まず体感だもの。
そして、今回は未完了をワークするのではない点もオモシロイ。
エリクソンによると、各発達段階に「心理社会的危機(psychosocial crisis)」がある。
 

人間は心理社会的危機を乗り越えることで、「生きるチカラ」を獲得することになるという事だ!
 
このへん、じっくり伝えたーい!!
ステージ1〜8まであるし、思春期にはもう一度1〜5を繰り返してアイデンティティを獲得するし、人生最後ももう一度全部を振り返る。
 
 
その土台となる部分は、実に大切なんだなぁとしみじみ感じる。
 
 
そして、獲得できなかったそれぞれのステージを大人になってから獲得することができるってことが素晴らしい!!
 
 
ゲシュタルトワークだと、未完了に向き合うことがクローズアップされがちだけど、それと共にそれぞれのステージで得ることを育てることが可能なのよ。
 
初日にやったワークで、ステージ1.2をじっくり育て体感できたこと、思い出したことが宝物。
 
 
びっくり箱を開けるような、オープンシート的なワークも、段階踏みながら理論交えて学び的にやるワークも、どっちも好きだなぁ。
 
 
自分の生まれてから獲得できてないそれぞれのステージを、子供を産み育てながら獲得してきたことも嬉しい。
 
もちろん、ゲシュタルトワークやクリス、その仲間と相方様のサポートがあってこそだし。
 
 
大人になって、サポート得ようと行動した自分を褒めよう。
 
 
今回は、マリケア仲間がお2人もいらっしゃっててビックリ&嬉しい💕
 
 
誰といても、イマココにいて、自分の気づきに集中できたこと、GAP仲間に感謝です。
 
 
オープセンスの代表 ちえこさんやスタッフのみんな、そしてクリス!!ありがとうございます💕
 
明後日、13日の水曜日にコトコ主催のメンタルワークやりまーす!!!

深い自己探求は大切な人にも役に立つ!!

D3F071BA-D05C-4DA4-BAF5-66FC574714D1

同じスペースでワークできたこと、最高に嬉しい!!

一緒にワークはできなかったけどσ(^_^;)

 

ひとみちゃん、ふぅちゃん、ありがとう(^ ^)

 

 

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
Mary’s Care(マリーズケア)

住所 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-29-6ガーデンシティ103号
電話番号 045-911-7051
営業時間 9:30~21:30
定休日 不定休
アクセス あざみ野駅より徒歩5分
駐車場 1台完備

TOP