オンラインカウンセリングで心を軽く

マリーズケア

080-1053-8386

神奈川県 横浜市青葉区 あざみ野・市ヶ尾

10:00〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

オンラインカウンセリングで心を軽く

お客様の声

2020/04/26 オンラインカウンセリングで心を軽く

ありがたいことに、在宅でのお仕事をいただけています。

 

所属会社からの委託もあるのですが、個人でのセッションもしています。

 

感想を戴きましたので、ご紹介させていただますね。


****************************

青葉区在住 40代  M様

 

ことこさん
先日はありがとうございました✨

ことこさんのマッサージも最高ですが、カウンセリングも本当に素晴らしかったです。
体がじわーっと暖まるような感じで、とても心地よかったです。
いろいろとお恥ずかしいお話をしてしまい、申し訳ございません…
でも終わった後、まるで荷物を下ろしたかのように、体が軽くなっているような気がしました。
妹にも、声が明るくなったねと言われました。
本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

****************************

 

川崎市在住  R様

 

ことこさんとライン通話、した。

「カウンセリング」というわけでは、なく。

「近況報告」ということ、で。

 

そもそも、ことこさんと通話、ってことをほぼ、しないので、
顔を見て話すなんて、もちろん、初めて。

ぼっさぼさの頭で、背景もおかまいなく、さらしてみた。

ひさしぶりの、ことこさん。

見たことのないお部屋から、げんきそうな笑顔が届いた。

今日、顔見ながら話すことにしたり、その時間を決めたりする連絡はしたけれど、
近況をがっつり話すのは…いつ以来、でしたか。

 

 

微妙に画質が悪いのをいいことに、手持ちのスマホで顔を近づけてみたり、
向きを変えてみたり…ことこさんを船酔い気味にさせてしまったかもしれません。

 

でも、見られてはいる、という安心感、と、自分の家、というホーム感、さらに、
ことこさんは絶対にわたしにさわれない、というパーソナルスペースの守られ方、
があるので、“やりたい放題”。

 

 

そこに、ことこさんが訊いて(尋ねて)くれる…

そして、笑ってくれる。

返答に困ったりも、してくれる(、のも、わかる)。

いつものゲシュタルトの「ワーク」、じゃなくて、「会話」だから
「こうしてみたら」みたいな“提案”的なことも、言ってくれる。

 

「ワーク」じゃないから、それについて「ムッ」と思うこともないし、
思ったとしても、ここぞとばかりに利用して「ワーク」にしてみたり。

 

はじめは、ふつうに「会話」だったのに、
いつのまにか、わたしば~っかりしゃべって、
ことこさんに「ワーク」してもらっているみたいに、なる。

「カウンセリング」じゃなく。

 

「ワーク」。

 

ことこさんが、ただただ、聴いて、くれる。

そこにいて、わたしの口から出てくることば、を、受け取ってくれる。

 

わたしがどんな顔をして、どんなふうにからだを動かして、
どんな声を出すのか、見ていて、待っていて、くれる。

わたしのようすを、見守って、くれる。

わたしは、話しつづける。

 

日常のスペース、自分でいられる、自分が“守られている場所”で
自分がしたい格好をしながら、自由に、くつろいだ状態で、
ただただ、自分の言いたいこと、を、語りつづける。

 

 

動きたいように動き、揺れたいように揺れ、ゆがんでしまう顔もそのまま、に。

 

それを、ことこさんが、見ていて、くれる。

話しきるのを、待って、くれる。

ぜいたくだなあ…と、ときどき、我に返りながら、でも、ちょっと
このぜいたくにずうずうしくかまけて、みる。

 

「ウイルスだんご」ということば、が出てきた。

自分が、「コロナウイルス」という“絶好”の“タネ”を得て、
「ウイルスおにぎり」をつくって、みんなに配り回っている図、
が浮かんできた。

 

連夜、眠れなくて、こねこねこねこね、毒まみれの文章を書きつづっては、
それをぐつぐつぐつぐつ、お鍋でかき回して、そのにおいにまた酔って眠る。

 

この状況を「たのしむ!」という人々の仲間入りはできず、ひとり、スネて、
じめじめじめじめ、こころをウイルスまみれにして、自分から出る毒も鍋に入れて…

“自慰行為”していたんだな、と、気づいた。

 

なにか清潔そうな理由でコーティングした「ウイルスだんご」をつくり上げては、
白雪姫やこびとたちを見つけて、手袋をした手で手渡して喜んでいる…

 

そんな、おそろしくて、ばかばかしい絵が描かれて、

そか…わたしは、ウイルスばばあ、に心身をのっとられていたか、と、笑えた。

 

ことこさんに質問されて、それに答えて、ことこさんから「こうしてみたら?」
「こんなことは?」と思いついたことを言われて…

「ワーク」なら、絶対、ことこさんはしない「アドバイス」になるようなこと、
だけど、「会話」だから、「なるほどぉ」と思ったり。

「『カウンセリング』の『勉強』」を改めてし直している、ということこさんの成果を

享受させてもらい。

1時間22分。

ありがた~い、時間、でした。

ぜいたくな、時間。

最後、笑ってた。

どろどろの、汚れた精神、久々に話すことこさんに、垂れ流して。

それが、気がついたら、ウイルスの毒まみれのこころ、洗われたようになって。

わたしが日夜、つくりだめて隠し持っていた「ウイルスだんご」の“山”が、
振り返ったら…“金塊”みたいにキラキラ光り輝く宝の山に変わっていた。

“ことこ菌”にやられて、フローラルの精油のよい香りすら漂ってきそうな
いいものに“変質させられて”いた。

「ウイルスだんご」が、“ことこ菌”で発酵して、すごく心身によいおいしいもの、
食べるとげんきになるきびだんごみたいなもの!!に、変わっちゃってた。

わたしのなかの「ウイルスばばあ」が、「ちぇっ…」って、舌打ちしたのが、聞こえた

ことこさんの「カウンセリング」は、「ウイルス対策」にバッチリ、だ。

しゃべりたいことをしゃべりたいようにしゃべりたいだけ吐き出して、毒出して、
デトックスして、笑って、気づいて、心身軽くなって、げんきになって…
まるで、ボディーメニューの「エナジーチャージ」を受けた後みたいな気分。

「免疫力」アップ!に効果的だあ!!!

(R)

※「だんご」「おにぎり」を、ウイルスと合体させて、なにか、どこか、を
中傷したいきもちは、まったく、ありません。どうか、ご了承ください。
わたしのなかにある「毒」を表現するための、単なるイメージを、
ことばに表したものです。

******************************************
まずは、心やお腹、身体に溜まってる気持ちやモヤモヤやイライラや
なんでもいいので、吐き出してください。
あ!スタートは、今ここにいる練習からやりますよ。
会話をしながら、ワークになったり、気づきになったり。
まずは、心の荷物をおろしてくださいね。

EA3F62D1-3F60-44F8-A28F-082B12F094E7

オンラインワーク@LINE通話でも可能です

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
講師&セラピスト 中村ことこ

電話番号:080-1053-8386
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
kotoko-nakamura.com

TOP