心配にはフレーバーがあるのだ

マリーズケア

080-1053-8386

神奈川県 横浜市青葉区 あざみ野・市ヶ尾

10:00〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

心配にはフレーバーがあるのだ

Kotokoのブログ

2020/10/31 心配にはフレーバーがあるのだ

おっと、今日はもう10月末日。

ハッピーハロウィン💕満月ですよ。

 

今日は、GAPのワークショップに参加しました。

ズームで9時〜16時は、あっという間なんだけど、身体がキツいね💦

テーマは【 「心配の意味:他の選択肢は何か?」

心配することは、多くの人を占拠する(忙しくさせる)活動です。
時に私たちは心配を、ケアや相手を大事に思う気持ちを示す方法だと考えます。
時に心配とは、将来への恐れ – 私たちが知らないことやその空洞を埋めるために想像すること – に関わります。

どちらの場合も、心配はおそらく私たちが望んでいるような結果を生み出すことはなく、 かえって私たちのウェルビーイングを犠牲にすることにも繋がります。

当日は講義と体験的なエクササイズを組み合わせ、

自分が心配する体験や、他の誰かから心配される体験を探求していきます。
心配に替わり、より良い結果に繋がる別の選択肢は何か、見ていきましょう。[Opensenseの案内状より〕
と言う内容でした。
やっぱりGAPはオモシロい。
このエッセンスは、コトコの生きるスキルを伝えるベースになってることを改めて実感。
もっと噛み砕いて、自分のものにしよっと。
今回の気づきは・・・・
心配って色んなフレーバーがあって、奥行きもあって、複雑さと単純な部分と・・・・
片方では、執着・コントロール・怒り・悲しみ・恐れ・不安など・・・・
もう片方には、愛情・優しさ・純粋な愛・見守る・暖かさ・柔らかさなど・・・・

 

この1年、コトコ自身の心配とは無縁になった。

お気楽なんてもんじゃない(笑)

 

カウンセリングやワークで、心配の渦中にいる人をサポートしていて

どう寄り添ったらいいか、迷うこともあったけど。

 

心配の中にいろいろあるから、そこに気付けるようにサポートできれば良いんだね。

結局、もとに戻るけど?!

ジャッジせず、コントロールせず、丸っと受け止めるだけだ!!

 

サポートとして、私の気づきを少し差し出す。

正直に、素直に、優しさや、寄り添う気持ちを大事にね。

 

と言うことで、明日からまた遊びに行って来ま〜す( ´∀`)

大事なことは、思考より感覚を信頼すること。

しっかり寝て、身体が喜ぶもの食べて、心地よいことして。

 

もちろん、働くことも大事!考えることも大事だよ。

悩むことも、人と関わることも、怒ることも、泣くことも、笑うことも〜

 

あら、違うこと描こうと思ったのに・・・・

また来月⭐️

 

ラーメン大好き、コトコちゃん〜

今月食べたラーメンの1部。

もしかしなくても、昼はほぼ麺だわ。

noodles

 

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
講師&セラピスト 中村ことこ

電話番号:080-1053-8386
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
kotoko-nakamura.com

TOP