自分から解放されたい

マリーズケア

045-911-7051

225-0003 神奈川県 横浜市青葉区 新石川 1-29-6-103

09:30〜21:30(最終受付19:30)

ブログ

自分から解放されたい

お客様の声

2016/10/07 自分から解放されたい

MBCJ応援団長、良子ちゃんの前回の感想です。

 

毎回変化というか、進歩というか。
もともと持ってるりょうこちゃんの才能が開花いていく感じ☆

 

Lv1があってのLv2での羽化なんだろうなぁ。。。

 

しっかり受け取ってくれてること、めちゃ嬉しい。

 

*******************************

 

 

メンタルワーククラスLv.1
第3回:2016年9月7日(水)

 

午前。

 

ベーシックプラクティスから始まった第3回のレベル1クラス。

 

音楽が印象的だった時間を終え、チェックインタイム。

 

隣のひでこさんが、
「音楽がすごく気持ちよくて。
母の実家があった竹林が浮かんできて…」
と語るのを、逆光のせいなのか、
やけにまぶしく感じながら聞きました。

 

わたしは前夜、会社で「おつかれさまでした」も言わないで帰るほど、
カリカリカリカリキリキリキリキリして、
イヤだイヤだの塊になっていて。

 

「自分が嫌だ。自分さえいなければ、みんなきっと楽なのに」
「自分から解放されたい」…
そんなことばっかり考えて(つまり、思考に走って)、
ひたすらジャッジしまくっていたから。

 

 

同じ音楽を聴きながら、こんなに感じることが違うのか!!
と、同じ空間にいながら、それぞれの時間・自分にいることの違いを、改めて感じました。

 

 

そんなとき、さくらちゃんが聞きました。

 

「そもそも、このクラスは何のためのクラスなんでしょう」

 

 

不意をつかれたように、でも、どこかうれしそうに、
ことこさんは言葉を紡ぎ、奏でるように話してくれたのでした。

 

 

「MBCJメソッドのメンタルワークは、
子育てにも、コミュニケーションにも役に立つ。

 

自分が楽になる。

 

やつ(ことこさんの愛息)を育てたように、

 

みなさんを育てていきたい」

 

「その方それぞれの目的がある。

 

自分が生きていく。

 

生きることをたのしめたらいい」

 

「自分じゃないものになることをやめる。

 

自分を隠したり、塗ったりしていると、

 

本来の自分じゃないところのコンタクトになる。

 

それは、信頼できない。自分のことも、相手のことも。

 

そのまんま、ですよ。

 

まんまでいられると、

 

どんな状況でも、どんな相手でも、困らない」

 

「ワークすることで、自分になる。

 

自分じゃないものになろうとしない。

 

自分になっていればなっているほど、

 

オーラが違う。表現が違う。輝いている」

 

「その人そのものじゃない場合は、キレイじゃない。

 

ただただ、そのままでいると、エネルギーが出る。

 

キレイなの」

 

「必要なところで、必要な人が寄ってくる。

 

一人でいても、さみしくない」

 

「自分のまんまでいるにはどうしたらいいか。

 

(自分の)パターンや、ものの見方に、気づく。

 

自分はどんな色メガネを持っているのかに、気づく。

 

人は、育った環境や、親のしつけなどで、

 

自分じゃないものになっていく」

 

「気づくだけで、すごい変化する。

 

このクラスは、気づく練習をするのです」

 

「ゲシュタルトをつくったパールズは、

 

『気づきが癒やしになる。

 

癒やされると、変化する。

 

苦とするもの、邪魔するものに

 

気づいただけで、変化する』

 

と言いました」

 

「自分らしく、そのままで、成熟している。

 

『あるがまま・そのまま』は、こどもじゃないんです」

 

「いろんなワークを通して、やっていきます。

 

セラピストとして人に寄り添うこと…

 

相手(お客さま)が裸にある状態で、

 

もし、自分(セラピスト)に不安があったら、

 

伝わってしまう」

 

「コントロール同士がぶつかると、

 

どっちが偉くなるかの闘いになる。

 

コントロールを手放すこと。

 

『何をコントロールしたいのか、

 

どんなふうにコントロールしたいのか』

 

に気づく」

 

「外側に見えているものは、だいたい自分の内側にある。

 

相手の体を変えてやろうとしても、変わらない。

 

変わろうとしているときに、サポートする。

 

触れているだけで、内側から変化がある。

 

そういうときにサポートすると、劇的に変わっていく。

 

手を出しすぎると、全く歩けない。

 

体が変わろうという瞬間を見守り、サポートする。

 

ワークするとき、サポートする人も、主体なんです。

 

自分で自分をサポートできるようになる」

 

「エコーするときも、

 

『こういうことなんだろう』と考えちゃったら、

 

そこにいなくなっちゃう。

 

ただただ、聞く。

 

ただただ、寄り添う」

 

「『わたしのおかげ』で変わったわけじゃない。

 

それじゃあ、コントロールになっちゃう。

 

『忍耐』とは、いかに見守るか、です。

 

手放さない人は、理由があって手放さないのです。

 

慢性的な痛みやコリ、ストレス、自分のクセ…。

 

体に気づかせる。

 

意識まで気づくと、解放される」

 

「時間と空間、呼吸。

 

呼吸が変わろうとしている瞬間って、

 

体が変わろうとしている瞬間なのです。

 

中から変わろうとする瞬間、衝動…

 

生きる力につながる。

 

自然に内側からする伸びは、

 

生き生きしているエネルギー。

 

悶々としている人には、『悶々としていなさい』という。

 

いつか『ワーーーーーーーーーーッ』ってなるときが来る」

 

(「へーい」とわたしは思います)

 

「体だけ触れても、わからないことも多い。

 

それを、コミュニケーションで学ぶ。

 

結局、自分。

 

いかに自分に触れるか。

 

自分が泣きたいときに泣く。

 

自分ができないのに、相手にできるわけない。

 

自分で自分のケアができるようになる。

 

そのための、クラスです」

 

 

ことこさんの言わんとしていることが、すご〜くよく、
ありのままに伝わった気がしました。

 

 

ことこさんが表現することとともにわたしたちがいて、
ことこさんとわたしたちはまるで、
互いにマッサージされ合っているような、
そんな時間だったように感じます。

 

 

あのときのことこさんはほんとに女神みたいで、
話す言葉から、その手から、その笑顔から、
きらきらとした光が見えるみたいでした。

 

 

「自分になっていればなっているほど、

 

オーラが違う。表現が違う。輝いている。

 

ただただ、そのままでいると、エネルギーが出る。

 

キレイなの」

 

って、こういうことか…そう感じたのでした。

 

 

午後。

 

ドリームワークをする前の準備運動のコンティニアムで
ひでこさんとペアになりました。

 

「ただ気づく。『気づき筋』を鍛える。
できるだけ、ゆっくり。気づきの質を深める。
味わう」

 

ということこさんの指示の下、
「感覚とともにいる」練習をしたのですけれど。

 

うっとりと探求するひでこさんが、とても色っぽくて。

 

わたしは全然上手にミラーリングできなくて、
ただただ、「なんか、ひでこさん、キレイ…」と感じていました。

 

その後の「何かになる」というドリームワークで、
竹林になったひでこさん。

 

ほんとに、女神でしたね…。

 

美しかった。

 

ことこさんが、

 

「まんまの美しさとはああいうこと。

 

内側から出てくるエネルギー。

 

そのものの美しさ」

 

と表現されましたが、みんな、納得。

 

ことこさんの午前の言葉が、

 

まんま現実になったのを目撃したのでした。

 

 

最後に。

 

ことこさんが、「ゲシュタルトの三宝」を教えてくれました。

 

○気づき

 

○選択

 

○信頼

 

「自分であること。

 

自分じゃないものになるのをやめる。

 

自分を信頼できてないと、違うものになっちゃう。

 

いい状態ばかりじゃない。

 

それとともにいる力をつける。

 

いやなことも味わい尽くすと、

 

避けずにそこにいられる人間になる」

 

へーい。

 

わたしは、残念ながら、イヤ〜な塊のまま、
悶々悶々として、もやもやモヤモヤ帰ったのでした。

 

 

りょうこ

 


りょうこちゃん、綺麗だよ^^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご

 

感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Mental Body Coordination Japan
http://mbcj.net/

 

マリーズケア
http://www.02.246.ne.jp/~mary/

 

フライラッセン
http://freilassen.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市青葉区新石川1-29-6-103
TEL:045-911-7051
—————————————-
Facebook:http://goo.gl/Hc08mE
Twitter:http://p.tl/sDIE
mixi:http://p.tl/SgHh
アメブロ:http://p.tl/Z7V1
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP