ゲシュタルトワークが怖いワケ

マリーズケア

045-911-7051

225-0003 神奈川県 横浜市青葉区 新石川 1-29-6-103

09:30〜21:30(最終受付19:30)

ブログ2

ゲシュタルトワークが怖いワケ

MBCJコラム

2017/03/27 ゲシュタルトワークが怖いワケ

MBCJ主宰のコトコです。

 

先日、スーパーバイザーとして参加したチズちゃんのワークショップだったけど、しっかり体験してきたので、自分の感想でーす。

 

 

久々に、ゲシュタルトって怖いわぁと思ったからさ。

 

 

オープニングの、チズちゃんの声でベーシックプラクティス【今ここにいる練習】では、なんとも心地良い感覚が広がり、あぁこのスペースそしてチズちゃんの存在に癒されるわぁ〜と感じでいた。

 

 

午後のワークで、憧れの人を置くってヤツはちょっと難しさを感じた。

 

 

たぶん、時間が足りなかったのかも知れない。

 

 

人を前に置くと、その後ろの背景や関係がワラワラ出できて、集中できなかった。

 

 

人を置くって、ややこしさがあるな。

 

 

そして次のワークでは、モノになるをやった。

 

 

コトコは、自宅のいつも使っているランチョンマットになった。

 

 

「おもて面は綺麗だけど、裏面は汚い」

「おもて面の綺麗さで、裏面の汚い部分を隠している」

 

 

おーいー!!!

怖いって!!(笑

 

 

見たくないワケじゃないけど、今出てこなくてもー!!!

 

 

と焦りつつ、探求したい自分と隠したい自分とがせめぎ合い。

 

 

何が出てくるか分からないのがゲシュタルト。

ワークに意図がらあったとしても、出て来るものは分からない。

 

 

出てきたからには、自分に準備があるってことなので心配はいらないと知りつつも。

 

 

隠したい、見せたくないと思ってるものが出てきたら、抵抗したくなるさぁ。

 

 

 

はぁあ、まだまだあるよねー

いや、新しく出てきたのかもな。

 

 

今回は、掘り下げなかったけど。

今度、じっくり向き合いますわ。

 

 

「裏面にある汚く隠したいもの」

書いてるだけで、分かってきちゃったけどねー

 

 

謙虚さを思い出します!!

 

ちずちゃんありがとう(o^^o)

 

 

ゲシュタルトワークにご興味ある方、体験会やグループワークショップを開催します。

 

 

ゆっくりと優しく楽しく、自分に向き合ってみませんか?

 

詳細はワークショップ情報ご覧ください

ワークショップ情報

 


 

MBCJ(メンタルボディコーディネーションジャパン)
Mary’s Care(マリーズケア)

住所 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川1-29-6ガーデンシティ103号
電話番号 045-911-7051
営業時間 9:30~21:30
定休日 不定休
アクセス あざみ野駅より徒歩5分
駐車場 1台完備

TOP